天使

天使について

美しい容姿を持ち、歌声に魔力をこめる事が出来る種族です。
(歌声に魔力を乗せる事が可能であって、魔法は通常の詠唱でも十分発揮できます。)
また、その背中には純白の翼があります。
翼を他の種族(モンスター含む)に捥がれると堕天使となってしまいます。
(宗教的な堕天使の概念ではありませんので非道徳的な行いをしても堕天はしません。)
身体能力や魔力は悪魔とほぼ互角です。寿命もさほど差はありません。(600歳程度)

天使の遺伝子

天使族はより光属性に強い者が多く、その遺伝子は
対極にある悪魔族と交わると致死遺伝子へ変化してしまいます。
ですので、悪魔族との間に子を残そうとするとその子供は100%の確立で
流産もしくは死産となってしまいます。
獣人との間には獣人の遺伝子の方が強く、
そもそもの種が違うためこれもまた子孫を残すことは不可能です。

堕天使

堕天使という名称から非道徳的な行いをした天使を思い浮かべるかと思いますが
この世界での堕天使は他種族に翼をもがれてしまった天使のことをさします。
堕天使になってしまうと、残った翼の先から黒く変色していく奇病が発生しています。
原因は不明であるため、現在も研究が進められています。
この病が原因であるかは不明ですが、堕天使になってしまうと寿命が
天使の約半分になってしまいます。(約300歳程度)

※自分もしくは天使族に羽をもがれても堕天はしません。
 翼は生えてきませんが、場合によっては縫合や治癒が可能な場合もあります。

  • 最終更新:2010-12-02 08:26:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード