世界観

世界地図


地図2.png

picdiaの世界はイグニスという惑星にあります。
学園があるレガシーシティは永世中立国で、周辺諸国から物が集まってくる所謂貿易国です。
切り立った山などは無く、森と砂漠と平野のみがあります。
唯一の小高い丘には学園都市があります。

人間と天使の共存するガーデニアは国のほぼ中央に山脈が縦断しています。
山脈のふもとでは独自の文化が発達していたり、東の端の国では西側の国とは少し違った生活文化があるようです。
また、天使のみが生活する村、人間のみが生活する村などもあるようです。

悪魔が生活しているアンダーグラウンドは元老院を頂点とした厳粛なる社会制度があります。
貧富の差が著しく、度々市民と地方領主との間で衝突をおこしています。
ですがファッションブランドや服飾関連の産業はアンダーグラウンド発祥のものが多いようです。

今も種族間での内戦が勃発している獣人の国ヴィクフォレストは様々な種族が生活しているため、衝突も多いようです。
厳しい自然環境の中、豊富な森林資源を活用し林業が盛んな国です。

また、どの国も王政です。

文明

文明レベルは18~19世紀程度です。
主な移動手段は馬、馬車、船、蒸気機関車など。
一般家庭や学園では魔力代用型のランプ(魔力の供給源は魔石)を使用。
電子機器は一切無く、もちろん携帯電話もありません。
時計などの精密機器は全て職人の手によるものです。
通貨は世界共通でリング硬貨を使用。1リング=1円程度です。
(通常はRで表記します。)
どの国にも四季があり、気温の違いこそあれど赤道のような概念はありません。

気候/風土

  • レガシーシティ
比較的温暖であまり天候が荒れないのが特徴。
切り立った山や渓谷などは無く、平野が続いている。
国の西側はネール森林地帯東側はブロンディッシュ砂漠になっている。
貿易の重要な貿易路となっており、各地に大市場を構えている。
大市場は王国公認の市場であり、非公認の闇市場も数多く点在している。
レガシーシティの文化は周辺諸国の文化が折衷した独自の文化が開花している。

  • ガーデニア
天候はレガシーシティとほぼ同じで、国のほぼ中央を縦断しているクレア山脈から
東側に東洋系の民族が生活している。
その中でも東端にある国はさらに独自の文化を持っている。(明治時代の日本のような感じ。)
西側は西洋系の民族が生活している。こちらも独特な文化を持っているようである。
天使と人間が共存している国ではあるが、天使のみが生活する村/人間のみが生活する村があり、
それぞれの村はそれぞれの種族に対し閉鎖的である。

  • ヴィクフォレスト
国の西端を縦断するアルディス山脈から吹き降ろす冷たい山颪(やまおろし)で年中気温が低い。
北の方へ上がっていくにつれツンドラ地帯になる。
国の南端の海に豊富な海底資源(石油/天然ガス)が眠っているが、
とある人魚の一族が守っているため、いまだ発見されずにいる。
獣人と一口に言っても様々な種族がいるため内部紛争が絶えず、衝突が絶えない。
現在は国王の指示と統治、管理によって以前ほど衝突は多くはない。

  • アンダーグラウンド
火山活動が活発であり、とても気温の高い温泉と活火山の国。
岩山や切立った崖が多く、生活環境はヴィクフォレストの比にならないほど悪い。
火山による地熱で1年を通して気温が高いが中央に行くにつれ活火山の数は減るため、
首都の気温は過ごしやすい温度で一定に保たれている。
悪魔こそイグニスで最も優れた種族であると豪語する元老院により統治されているため、他種族との交わりは禁忌とされている。
貴族院があり、地方の自治は貴族が行っている。
貧富の差が激しく、度々富裕層と貧困層の間で衝突が起こっている。
国の北西を自治するイセリア・ルードヴィッヒは雪の女王と呼ばれ、
その気性はとても荒く、彼女の魔力によってその地域は年中雪に閉ざされている。
機嫌が悪いと吹雪になり、機嫌がよくても牡丹雪が降る。

  • 最終更新:2010-12-01 04:04:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード