バディ


概要




ミレニアム×ナイトでの協力プレイ!
お互いの弱点を補い合うため、それぞれのクラスの生徒同士または教師同士でペアを組む制度です。
一人の生徒が同時にバディを組める人数は一人まで。
途中で関係を解消したり、再契約をする事も可能です。

メリット

・「頂のない塔」の特定階数へ侵入が可能になることにより、参加できるクエストが増えます。
・2人で1ペアとなりますので戦闘時間の短縮、弱点の相互補助が可能となります。
・バディ成立の際、学園長よりお二人に「護り石」を使用した装飾品の授与があります。
 この装飾品はお互いのいるところへ一瞬で移動出来るワープアイテムとしての特性を持っています。

デメリット

・契約が解除されるまで別の相手とバディを組む事は不可です。
・同クラスの生徒で組むことはできません。

申請方法

【条件】
・バディを組む生徒同士が違うクラスであること
(例:ミレニアム×ナイト…〇 ミレニアム×ミレニアム…×)
学年、性別、種族による制限はありません。

・バディを組みたい相手がいる場合はその方との交流作品が合計で3回以上あること
 また、申し込む際の作品は4作品目からとなります。
(例:自分の投稿回数2回、お相手の投稿回数1回→申請可能
   自分の投稿回数3回、お相手の投稿回数0回→申請不可能)
 ※このなかにファンアートは含まれません。

・申し込みをする際は申し込んだ事、成立・不成立の結果が他の参加者様にも解るようにしてください。
(作品内で「バディになってください」等の発言があれば可)

【方法】
・事前準備として、教務塔1Fにある教務課に申請をしてください(作品内での描写は必須ではありません。)

・希望日時に世界樹の前に普段使用している武器を持って集合してください(ない場合は無くてかまいません。)

・学生であれば担任を、教員であれば同僚を立会人として同席してもらってください。

・儀式が開始されると湖を渡れる橋が出現しますのでそれを渡ってください。

・葉で隠れている部分に世界樹の核がありますので、バディを組む方はその前で誓いを立てていただきます。
 その際に持ってきていただいた武器を番え、誓いの言葉を言い終えるとバディ成立となります。
(武器がない方がいる場合は手を世界樹の核に翳してください。)

【誓いの言葉】
核の前で誓いを立てていただく際に誓いの言葉を言っていただきます。

ミレニアム生徒「我、魔導の道を志す者也」
ナイト生徒「我、騎士の道を志す者也」
「「ここに盟友と共に戦い 共に歩み 共に果てぬ事を 我が名に於いて永久に誓う」」

これでバディ成立完了です。

【使用タグ】
・バディ申請時
【picdia】 【picdia】交流 【picdia】バディ申請

・成立
【picdia】 【picdia】交流 【picdia】成立

・不成立
【picdia】 【picdia】交流 【picdia】不成立

コピペしてお使いいただいて構いません。

成立報酬

【形状】
バディを組んでいただくと理事長より護り石が贈呈されます。
普段護り石はアクセサリーとして所持して頂く形になります。
形状、種類は以下のものからお選び下さい。
(組み合わせは自由ですがバディの方と同じ石を持つようにお願いいたします)

リング
ピアス
ペンダント
髪飾り
タイピン

【石の種類】
護り石の種類は7種類。
全てに何かしらの付加効果あります。

石の名前 効果
サファイア 魔法攻撃力が上昇
アクアマリン 魔力量が上昇
ぺリドット 属性耐性力または攻撃力が上昇
トパーズ 物理防御力が上昇
ルビー 体力量または命中率が上昇
アメジスト 魔力量または回避が上昇
オニキス 魔法防御力が上昇

バディ成立後について

バディ成立後の行動に関して、基本的には授業中以外は行動を共にする事になりますが
常に一緒に居ないといけないわけではなく、その辺りは個人の裁量にお任せしたいと考えております。
ただし、戦闘時は必ず一緒に行動していただくようお願いいたします。

バディが成立した際は各キャラクターシートのキャプション欄にバディ締結済みであることを明記してください。
また、【picdia】バディ可能のタグがついている場合には【picdia】バディ契約済のタグへ変更してください。

  • 最終更新:2010-12-01 21:21:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード